万葉集2632番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2632番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2632番について

歌番号

2632番

原文

真素鏡|直二四妹乎|不相見者|我戀不止|年者雖經

訓読

まそ鏡直にし妹を相見ずは我が恋やまじ年は経ぬとも

かな読み

まそかがみ|ただにしいもを|あひみずは|あがこひやまじ|としはへぬとも

カタカナ読み

マソカガミ|タダニシイモヲ|アヒミズハ|アガコヒヤマジ|トシハヘヌトモ

ローマ字読み|大文字

MASOKAGAMI|TADANISHIIMO|AHIMIZUHA|AGAKOHIYAMAJI|TOSHIHAHENUTOMO

ローマ字読み|小文字

masokagami|tadanishiimo|ahimizuha|agakohiyamaji|toshihahenutomo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

枕詞|恋愛

校異

特に無し

寛永版本

まそかがみ,[寛]まそかかみ,
ただにしいもを,[寛]たたにしいもを,
あひみずは,[寛]あひみすは,
あがこひやまじ,[寛]わかこひやまし,
としはへぬとも,[寛]としはへめとも,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました