万葉集2723番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2723番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2723番について

歌番号

2723番

原文

數多不有|名乎霜惜三|埋木之|下<従>其戀|去方不知而

訓読

あまたあらぬ名をしも惜しみ埋れ木の下ゆぞ恋ふるゆくへ知らずて

かな読み

あまたあらぬ|なをしもをしみ|うもれぎの|したゆぞこふる|ゆくへしらずて

カタカナ読み

アマタアラヌ|ナヲシモヲシミ|ウモレギノ|シタユゾコフル|ユクヘシラズテ

ローマ字読み|大文字

AMATAARANU|NAOSHIMOSHIMI|UMOREGINO|SHITAYUZOKOFURU|YUKUHESHIRAZUTE

ローマ字読み|小文字

amataaranu|naoshimoshimi|umoregino|shitayuzokofuru|yukuheshirazute

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情|尫柜蹋|枕詞

校異

徒->従【嘉】【文】【類】【紀】

寛永版本

あまたあらぬ,[寛]あまたあふぬ,
なをしもをしみ[寛],
うもれぎの,[寛]むもれきの,
したゆぞこふる,[寛]したにそこふる,
ゆくへしらずて,[寛]ゆくへしらすて,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました