万葉集2457番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2457番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2457番について

歌番号

2457番

原文

大野|小雨被敷|木本|時依来|我念人

訓読

大野らに小雨降りしく木の下に時と寄り来ね我が思ふ人

かな読み

おほのらに|こさめふりしく|このもとに|ときとよりこね|わがおもふひと

カタカナ読み

オホノラニ|コサメフリシク|コノモトニ|トキトヨリコネ|ワガオモフヒト

ローマ字読み|大文字

OHONORANI|KOSAMEFURISHIKU|KONOMOTONI|TOKITOYORIKONE|WAGAOMOFUHITO

ローマ字読み|小文字

ohonorani|kosamefurishiku|konomotoni|tokitoyorikone|wagaomofuhito

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|恋情

校異

特に無し

寛永版本

おほのらに,[寛]おほのらの,
こさめふりしく[寛],
このもとに[寛],
ときとよりこね,[寛]ときとよりこよ,
わがおもふひと,[寛]わかおもふひと,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました