万葉集2589番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2589番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2589番について

歌番号

2589番

原文

不相思|公者在良思|黒玉|夢不見|受旱宿跡

訓読

相思はず君はあるらしぬばたまの夢にも見えずうけひて寝れど

かな読み

あひおもはず|きみはあるらし|ぬばたまの|いめにもみえず|うけひてぬれど

カタカナ読み

アヒオモハズ|キミハアルラシ|ヌバタマノ|イメニモミエズ|ウケヒテヌレド

ローマ字読み|大文字

AHIOMOHAZU|KIMIHAARURASHI|NUBATAMANO|IMENIMOMIEZU|UKEHITENUREDO

ローマ字読み|小文字

ahiomohazu|kimihaarurashi|nubatamano|imenimomiezu|ukehitenuredo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

女歌

校異

特に無し

寛永版本

あひおもはず,[寛]あひおもはす,
きみはあるらし[寛],
ぬばたまの,[寛]ぬはたまの,
いめにもみえず,[寛]ゆめにもみえす,
うけひてぬれど,[寛]うけひてぬれと,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました