万葉集2535番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2535番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2535番について

歌番号

2535番

原文

凡乃|行者不念|言故|人尓事痛|所云物乎

訓読

おほろかの心は思はじ我がゆゑに人に言痛く言はれしものを

かな読み

おほろかの|こころはおもはじ|わがゆゑに|ひとにこちたく|いはれしものを

カタカナ読み

オホロカノ|ココロハオモハジ|ワガユヱニ|ヒトニコチタク|イハレシモノヲ

ローマ字読み|大文字

OHOROKANO|KOKOROHAOMOHAJI|WAGAYUENI|HITONIKOCHITAKU|IHARESHIMONO

ローマ字読み|小文字

ohorokano|kokorohaomohaji|wagayueni|hitonikochitaku|ihareshimono

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

尫柜蹋|恋情

校異

特に無し

寛永版本

おほろかの,[寛]おほよその,
こころはおもはじ,[寛]わさはおもはす,
わがゆゑに,[寛]わかゆゑに,
ひとにこちたく[寛],
いはれしものを[寛],

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました