万葉集2586番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2586番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2586番について

歌番号

2586番

原文

人事|茂君|玉梓之|使不遣|忘跡思名

訓読

人言を繁みと君に玉梓の使も遣らず忘ると思ふな

かな読み

ひとごとを|しげみときみに|たまづさの|つかひもやらず|わするとおもふな

カタカナ読み

ヒトゴトヲ|シゲミトキミニ|タマヅサノ|ツカヒモヤラズ|ワスルトオモフナ

ローマ字読み|大文字

HITOGOTO|SHIGEMITOKIMINI|TAMAZUSANO|TSUKAHIMOYARAZU|WASURUTOMOFUNA

ローマ字読み|小文字

hitogoto|shigemitokimini|tamazusano|tsukahimoyarazu|wasurutomofuna

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

尫柜蹋

校異

特に無し

寛永版本

ひとごとを,[寛]ひとことを,
しげみときみに,[寛]しいくてきみに,
たまづさの,[寛]たまつさの,
つかひもやらず,[寛]つかひもやらす,
わするとおもふな[寛],

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました