万葉集2526番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2526番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2526番について

歌番号

2526番

原文

将待尓|到者妹之|懽跡|咲儀乎|徃而早見

訓読

待つらむに至らば妹が嬉しみと笑まむ姿を行きて早見む

かな読み

まつらむに|いたらばいもが|うれしみと|ゑまむすがたを|ゆきてはやみむ

カタカナ読み

マツラムニ|イタラバイモガ|ウレシミト|ヱマムスガタヲ|ユキテハヤミム

ローマ字読み|大文字

MATSURAMUNI|ITARABAIMOGA|URESHIMITO|EMAMUSUGATAO|YUKITEHAYAMIMU

ローマ字読み|小文字

matsuramuni|itarabaimoga|ureshimito|emamusugatao|yukitehayamimu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋歌

校異

特に無し

寛永版本

まつらむに[寛],
いたらばいもが,[寛]いたらはいもか,
うれしみと[寛],
ゑまむすがたを,[寛]えまむすかたを,
ゆきてはやみむ[寛],

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました