万葉集2416番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2416番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2416番について

歌番号

2416番

原文

千早振|神持在|命|誰為|長欲為

訓読

ちはやぶる神の持たせる命をば誰がためにかも長く欲りせむ

かな読み

ちはやぶる|かみのもたせる|いのちをば|たがためにかも|ながくほりせむ

カタカナ読み

チハヤブル|カミノモタセル|イノチヲバ|タガタメニカモ|ナガクホリセム

ローマ字読み|大文字

CHIHAYABURU|KAMINOMOTASERU|INOCHIOBA|TAGATAMENIKAMO|NAGAKUHORISEMU

ローマ字読み|小文字

chihayaburu|kaminomotaseru|inochioba|tagatamenikamo|nagakuhorisemu

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|恋情|枕詞

校異

特に無し

寛永版本

ちはやぶる,[寛]ちはやふる,
かみのもたせる,[寛]かみのたもてる,
いのちをば,[寛]いのちをも,
たがためにかも,[寛]たかためにかは,
ながくほりせむ,[寛]なかくほりふる,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました