万葉集2486S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2486S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2486S番について

歌番号

2486異伝歌番

原文

血沼之海之|塩干能小松|根母己呂尓|戀屋度|人兒故尓

訓読

茅渟の海の潮干の小松ねもころに恋ひやわたらむ人の子ゆゑに

かな読み

ちぬのうみの|しほひのこまつ|ねもころに|こひやわたらむ|ひとのこゆゑに

カタカナ読み

チヌノウミノ|シホヒノコマツ|ネモコロニ|コヒヤワタラム|ヒトノコユヱニ

ローマ字読み|大文字

CHINUNOMINO|SHIHOHINOKOMATSU|NEMOKORONI|KOHIYAWATARAMU|HITONOKOYUENI

ローマ字読み|小文字

chinunomino|shihohinokomatsu|nemokoroni|kohiyawataramu|hitonokoyueni

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|大阪|地名|植物|序詞|恋情

校異

特に無し

寛永版本

ちぬのうみの[寛],
しほひのこまつ[寛],
ねもころに[寛],
こひやわたらむ[寛],
ひとのこゆゑに[寛],

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました