万葉集2433番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2433番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2433番について

歌番号

2433番

原文

水上|如數書|吾命|妹相|受日鶴鴨

訓読

水の上に数書くごとき我が命妹に逢はむとうけひつるかも

かな読み

みづのうへに|かずかくごとき|わがいのち|いもにあはむと|うけひつるかも

カタカナ読み

ミヅノウヘニ|カズカクゴトキ|ワガイノチ|イモニアハムト|ウケヒツルカモ

ローマ字読み|大文字

MIZUNOHENI|KAZUKAKUGOTOKI|WAGAINOCHI|IMONIAHAMUTO|UKEHITSURUKAMO

ローマ字読み|小文字

mizunoheni|kazukakugotoki|wagainochi|imoniahamuto|ukehitsurukamo

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|無常|誓約|水占

校異

特に無し

寛永版本

みづのうへに,[寛]みつのうへに,
かずかくごとき,[寛]かすかくことき,
わがいのち,[寛]わかいのちを,
いもにあはむと[寛],
うけひつるかも[寛],

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました