万葉集2432番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2432番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2432番について

歌番号

2432番

原文

言出|云忌々|山川之|當都心|塞耐在

訓読

言に出でて言はばゆゆしみ山川のたぎつ心を塞かへたりけり

かな読み

ことにいでて|いはばゆゆしみ|やまがはの|たぎつこころを|せかへたりけり

カタカナ読み

コトニイデテ|イハバユユシミ|ヤマガハノ|タギツココロヲ|セカヘタリケリ

ローマ字読み|大文字

KOTONIIDETE|IHABAYUYUSHIMI|YAMAGAHANO|TAGITSUKOKORO|SEKAHETARIKERI

ローマ字読み|小文字

kotoniidete|ihabayuyushimi|yamagahano|tagitsukokoro|sekahetarikeri

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|恋情|比喩

校異

特に無し

寛永版本

ことにいでて,[寛]ことにいてて,
いはばゆゆしみ,[寛]いははゆゆしみ,
やまがはの,[寛]やまかはの,
たぎつこころを,[寛]たきつこころを,
せかへたりけり,[寛]せきそかねたる,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました