万葉集2413番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2413番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2413番について

歌番号

2413番

原文

故無|吾裏紐|令解|人莫知|及正逢

訓読

故もなく我が下紐を解けしめて人にな知らせ直に逢ふまでに

かな読み

ゆゑもなく|わがしたびもを|とけしめて|ひとになしらせ|ただにあふまでに

カタカナ読み

ユヱモナク|ワガシタビモヲ|トケシメテ|ヒトニナシラセ|タダニアフマデニ

ローマ字読み|大文字

YUEMONAKU|WAGASHITABIMO|TOKESHIMETE|HITONINASHIRASE|TADANIAFUMADENI

ローマ字読み|小文字

yuemonaku|wagashitabimo|tokeshimete|hitoninashirase|tadaniafumadeni

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|恋情|尫柜蹋

校異

特に無し

寛永版本

ゆゑもなく,[寛]ゆへなしに,
わがしたびもを,[寛]わかしたひもの,
とけしめて,[寛]とけたるを,
ひとになしらせ,[寛]ひとにしらすな,
ただにあふまでに,[寛]たたにあふまて,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました