万葉集2676番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2676番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2676番について

歌番号

2676番

原文

久堅之|天飛雲尓|在而然|君相見|落日莫死

訓読

ひさかたの天飛ぶ雲にありてしか君をば相見むおつる日なしに

かな読み

ひさかたの|あまとぶくもに|ありてしか|きみをばあひみむ|おつるひなしに

カタカナ読み

ヒサカタノ|アマトブクモニ|アリテシカ|キミヲバアヒミム|オツルヒナシニ

ローマ字読み|大文字

HISAKATANO|AMATOBUKUMONI|ARITESHIKA|KIMIOBAAHIMIMU|OTSURUHINASHINI

ローマ字読み|小文字

hisakatano|amatobukumoni|ariteshika|kimiobaahimimu|otsuruhinashini

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

枕詞|恋愛

校異

特に無し

寛永版本

ひさかたの[寛],
あまとぶくもに,[寛]あまとふくもに,
ありてしか[寛],
きみをばあひみむ,[寛]きみにあひみて,
おつるひなしに,[寛]つるひなしに,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました