万葉集2407番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2407番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2407番について

歌番号

2407番

原文

百積|船潜納|八占刺|母雖問|其名不謂

訓読

百積の船隠り入る八占さし母は問ふともその名は告らじ

かな読み

ももさかの|ふねかくりいる|やうらさし|はははとふとも|そのなはのらじ

カタカナ読み

モモサカノ|フネカクリイル|ヤウラサシ|ハハハトフトモ|ソノナハノラジ

ローマ字読み|大文字

MOMOSAKANO|FUNEKAKURIIRU|YAURASASHI|HAHAHATOFUTOMO|SONONAHANORAJI

ローマ字読み|小文字

momosakano|funekakuriiru|yaurasashi|hahahatofutomo|sononahanoraji

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|恋情|女歌|占媿

校異

特に無し

寛永版本

ももさかの,[寛]ももさか,
ふねかくりいる,[寛]ふねかつきいる,
やうらさし,[寛]やうらさして,
はははとふとも[寛],
そのなはのらじ,[寛]そのなはいはし,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました