万葉集2140番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2140番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2140番について

歌番号

2140番

原文

璞|年之經徃者|阿跡念登|夜渡吾乎|問人哉誰

訓読

あらたまの年の経ゆけばあどもふと夜渡る我れを問ふ人や誰れ

かな読み

あらたまの|としのへゆけば|あどもふと|よわたるわれを|とふひとやたれ

カタカナ読み

アラタマノ|トシノヘユケバ|アドモフト|ヨワタルワレヲ|トフヒトヤタレ

ローマ字読み|大文字

ARATAMANO|TOSHINOHEYUKEBA|ADOMOFUTO|YOWATARUWAREO|TOFUHITOYATARE

ローマ字読み|小文字

aratamano|toshinoheyukeba|adomofuto|yowataruwareo|tofuhitoyatare

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋雑歌|枕詞

校異

特に無し

寛永版本

あらたまの[寛],
としのへゆけば,[寛]としのへゆけは,
あどもふと,[寛]あともふと,
よわたるわれを[寛],
とふひとやたれ[寛],

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました