万葉集1961番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1961番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1961番について

歌番号

1961番

原文

吾衣|於君令服与登|霍公鳥|吾乎領|袖尓来居管

訓読

我が衣を君に着せよと霍公鳥我れをうながす袖に来居つつ

かな読み

わがきぬを|きみにきせよと|ほととぎす|われをうながす|そでにきゐつつ

カタカナ読み

ワガキヌヲ|キミニキセヨト|ホトトギス|ワレヲウナガス|ソデニキヰツツ

ローマ字読み|大文字

WAGAKINUO|KIMINIKISEYOTO|HOTOTOGISU|WAREONAGASU|SODENIKIITSUTSU

ローマ字読み|小文字

wagakinuo|kiminikiseyoto|hototogisu|wareonagasu|sodenikiitsutsu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

夏雑歌|動物

校異

特に無し

寛永版本

わがきぬを,[寛]わかきぬを,
きみにきせよと[寛],
ほととぎす,[寛]ほとときす,
われをうながす,[寛]われをしらせて,
そでにきゐつつ,[寛]そてにきゐつつ,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました