万葉集1783番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1783番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1783番について

歌番号

1783番

原文

松反|四臂而有八羽|三栗|中上不来|麻呂等言八子

訓読

松返りしひてあれやは三栗の中上り来ぬ麻呂といふ奴

かな読み

まつがへり|しひてあれやは|みつぐりの|なかのぼりこぬ|まろといふやつこ

カタカナ読み

マツガヘリ|シヒテアレヤハ|ミツグリノ|ナカノボリコヌ|マロトイフヤツコ

ローマ字読み|大文字

MATSUGAHERI|SHIHITEAREYAHA|MITSUGURINO|NAKANOBORIKONU|MAROTOIFUYATSUKO

ローマ字読み|小文字

matsugaheri|shihiteareyaha|mitsugurino|nakanoborikonu|marotoifuyatsuko

左注|左註

右二首柿本朝臣人麻呂之歌集中出

事項|分類・ジャンル

相聞|戯歌|妻|夫|非略体|枕詞

校異

歌【西】謌【西(訂正)】歌|歌【西】謌【西(訂正)】歌

寛永版本

まつがへり,[寛]まつかへり,
しひてあれやは,[寛]しひにてあれやは,
みつぐりの,[寛]みつくりの,
なかのぼりこぬ,[寛]なかにゐこぬ,
まろといふやつこ,[寛]まろといははこ,

巻数

第9巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました