万葉集1528番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1528番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1528番について

歌番号

1528番

原文

霞立|天河原尓|待君登|伊徃<還>尓|裳襴所沾

訓読

霞立つ天の川原に君待つとい行き帰るに裳の裾濡れぬ

かな読み

かすみたつ|あまのかはらに|きみまつと|いゆきかへるに|ものすそぬれぬ

カタカナ読み

カスミタツ|アマノカハラニ|キミマツト|イユキカヘルニ|モノスソヌレヌ

ローマ字読み|大文字

KASUMITATSU|AMANOKAHARANI|KIMIMATSUTO|IYUKIKAHERUNI|MONOSUSONURENU

ローマ字読み|小文字

kasumitatsu|amanokaharani|kimimatsuto|iyukikaheruni|monosusonurenu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋雑歌|七夕

校異

還程->還【類】【紀】

寛永版本

かすみたつ[寛],
あまのかはらに[寛],
きみまつと[寛],
いゆきかへるに,[寛]いかよふほとに,
ものすそぬれぬ[寛],

巻数

第8巻

作者

山上憶良

タイトルとURLをコピーしました