万葉集1487番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1487番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1487番について

歌番号

1487番

原文

霍公鳥|不念有寸|木晩乃|如此成左右尓|奈何不来喧

訓読

霍公鳥思はずありき木の暗のかくなるまでに何か来鳴かぬ

かな読み

ほととぎす|おもはずありき|このくれの|かくなるまでに|なにかきなかぬ

カタカナ読み

ホトトギス|オモハズアリキ|コノクレノ|カクナルマデニ|ナニカキナカヌ

ローマ字読み|大文字

HOTOTOGISU|OMOHAZUARIKI|KONOKURENO|KAKUNARUMADENI|NANIKAKINAKANU

ローマ字読み|小文字

hototogisu|omohazuariki|konokureno|kakunarumadeni|nanikakinakanu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

夏雑歌|動物|怨恨

校異

特に無し

寛永版本

ほととぎす,[寛]ほとときす,
おもはずありき,[寛]おもはすありき,
このくれの[寛],
かくなるまでに,[寛]かくなるまてに,
なにかきなかぬ,[寛]なとかきなかぬ,

巻数

第8巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました