万葉集1358番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1358番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1358番について

歌番号

1358番

原文

波之吉也思|吾家乃毛桃|本繁|花耳開而|不成在目八方

訓読

はしきやし我家の毛桃本茂く花のみ咲きてならずあらめやも

かな読み

はしきやし|わぎへのけもも|もとしげく|はなのみさきて|ならずあらめやも

カタカナ読み

ハシキヤシ|ワギヘノケモモ|モトシゲク|ハナノミサキテ|ナラズアラメヤモ

ローマ字読み|大文字

HASHIKIYASHI|WAGIHENOKEMOMO|MOTOSHIGEKU|HANANOMISAKITE|NARAZUARAMEYAMO

ローマ字読み|小文字

hashikiyashi|wagihenokemomo|motoshigeku|hananomisakite|narazuarameyamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

譬喩歌|恋愛|植物

校異

特に無し

寛永版本

はしきやし[寛],
わぎへのけもも,[寛]わかいへのけもも,
もとしげく,[寛]もとしけく,
はなのみさきて[寛],
ならずあらめやも,[寛]ならさらめやも,

巻数

第7巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました