万葉集1314番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1314番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1314番について

歌番号

1314番

原文

橡|解濯衣之|恠|殊欲服|此暮可聞

訓読

橡の解き洗ひ衣のあやしくもことに着欲しきこの夕かも

かな読み

つるはみの|ときあらひきぬの|あやしくも|ことにきほしき|このゆふへかも

カタカナ読み

ツルハミノ|トキアラヒキヌノ|アヤシクモ|コトニキホシキ|コノユフヘカモ

ローマ字読み|大文字

TSURUHAMINO|TOKIARAHIKINUNO|AYASHIKUMO|KOTONIKIHOSHIKI|KONOYUFUHEKAMO

ローマ字読み|小文字

tsuruhamino|tokiarahikinuno|ayashikumo|kotonikihoshiki|konoyufuhekamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

譬喩歌|恋愛|植物

校異

特に無し

寛永版本

つるはみの[寛],
ときあらひきぬの[寛],
あやしくも[寛],
ことにきほしき[寛],
このゆふへかも[寛],

巻数

第7巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました