万葉集1062番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1062番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1062番について

歌番号

1062番

原文

安見知之|吾大王乃|在通|名庭乃宮者|不知魚取|海片就而|玉拾|濱邊乎近見|朝羽振|浪之聲糝|夕薙丹|櫂合之聲所聆|暁之|寐覺尓聞者|海石之|塩干乃共|<汭>渚尓波|千鳥妻呼|葭部尓波|鶴鳴動|視人乃|語丹為者|聞人之|視巻欲為|御食向|味原宮者|雖見不飽香聞

訓読

やすみしし|我が大君の|あり通ふ|難波の宮は|鯨魚取り|海片付きて|玉拾ふ|浜辺を清み|朝羽振る|波の音騒き|夕なぎに|楫の音聞こゆ|暁の|寝覚に聞けば|海石の|潮干の共|浦洲には|千鳥妻呼び|葦辺には|鶴が音響む|見る人の|語りにすれば|聞く人の|見まく欲りする|御食向ふ|味経の宮は|見れど飽かぬかも

かな読み

やすみしし|わがおほきみの|ありがよふ|なにはのみやは|いさなとり|うみかたづきて|たまひりふ|はまへをきよみ|あさはふる|なみのおとさわく|ゆふなぎに|かぢのおときこゆ|あかときの|ねざめにきけば|いくりの|しほひのむた|うらすには|ちどりつまよび|あしへには|たづがねとよむ|みるひとの|かたりにすれば|きくひとの|みまくほりする|みけむかふ|あぢふのみやは|みれどあかぬかも

カタカナ読み

ヤスミシシ|ワガオホキミノ|アリガヨフ|ナニハノミヤハ|イサナトリ|ウミカタヅキテ|タマヒリフ|ハマヘヲキヨミ|アサハフル|ナミノオトサワク|ユフナギニ|カヂノオトキコユ|アカトキノ|ネザメニキケバ|イクリノ|シホヒノムタ|ウラスニハ|チドリツマヨビ|アシヘニハ|タヅガネトヨム|ミルヒトノ|カタリニスレバ|キクヒトノ|ミマクホリスル|ミケムカフ|アヂフノミヤハ|ミレドアカヌカモ

ローマ字読み|大文字

YASUMISHISHI|WAGAOHOKIMINO|ARIGAYOFU|NANIHANOMIYAHA|ISANATORI|UMIKATAZUKITE|TAMAHIRIFU|HAMAHEOKIYOMI|ASAHAFURU|NAMINOTOSAWAKU|YUFUNAGINI|KAJINOTOKIKOYU|AKATOKINO|NEZAMENIKIKEBA|IKURINO|SHIHOHINOMUTA|URASUNIHA|CHIDORITSUMAYOBI|ASHIHENIHA|TAZUGANETOYOMU|MIRUHITONO|KATARINISUREBA|KIKUHITONO|MIMAKUHORISURU|MIKEMUKAFU|AJIFUNOMIYAHA|MIREDOAKANUKAMO

ローマ字読み|小文字

yasumishishi|wagaohokimino|arigayofu|nanihanomiyaha|isanatori|umikatazukite|tamahirifu|hamaheokiyomi|asahafuru|naminotosawaku|yufunagini|kajinotokikoyu|akatokino|nezamenikikeba|ikurino|shihohinomuta|urasuniha|chidoritsumayobi|ashiheniha|tazuganetoyomu|miruhitono|katarinisureba|kikuhitono|mimakuhorisuru|mikemukafu|ajifunomiyaha|miredoakanukamo

左注|左註

右廿一首田邊福麻呂之歌集中出也

事項|分類・ジャンル

雑歌|難波|大阪|新都讃美|地名

校異

歌【西】謌【西(別筆訂正)】歌|短歌【西】短哥【西(訂正)】短歌|納->汭【万葉集略解】

寛永版本

やすみしし[寛],
わがおほきみの,[寛]わかおほきみの,
ありがよふ,[寛]ありかよふ,
なにはのみやは[寛],
いさなとり[寛],
うみかたづきて,[寛]うみかたつきて,
たまひりふ,[寛]たまひろふ,
はまへをきよみ,[寛]はまへをちかみ,
あさはふる[寛],
なみのおとさわく,[寛]なみのおとさわき,
ゆふなぎに,[寛]ゆふなきに,
かぢのおときこゆ,[寛]かかひのおときこゆ,
あかときの,[寛]あかつきの,
ねざめにきけば,[寛]ねさめにきけは,
いくりの,[寛]あまいしの,
しほひのむた,[寛]しほひのむたに,
うらすには,[寛]いりすには,
ちどりつまよび,[寛]ちとりつまよひ,
あしへには[寛],
たづがねとよむ,[寛]たつかねとよみ,
みるひとの[寛],
かたりにすれば,[寛]かたりにすれは,
きくひとの[寛],
みまくほりする,[寛]みまくほりして,
みけむかふ[寛],
あぢふのみやは,[寛]あちふのみやは,
みれどあかぬかも,[寛]みれとあかぬかも,

巻数

第6巻

作者

田辺福麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました