万葉集923番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集923番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集923番について

歌番号

923番

原文

八隅知之|和期大王乃|高知為|芳野宮者|立名附|青垣隠|河次乃|清河内曽|春部者|花咲乎遠里|秋去者|霧立渡|其山之|弥益々尓|此河之|絶事無|百石木能|大宮人者|常将通

訓読

やすみしし|我ご大君の|高知らす|吉野の宮は|たたなづく|青垣隠り|川なみの|清き河内ぞ|春へは|花咲きををり|秋されば|霧立ちわたる|その山の|いやしくしくに|この川の|絶ゆることなく|ももしきの|大宮人は|常に通はむ

かな読み

やすみしし|わごおほきみの|たかしらす|よしののみやは|たたなづく|あをかきごもり|かはなみの|きよきかふちぞ|はるへは|はなさきををり|あきされば|きりたちわたる|そのやまの|いやしくしくに|このかはの|たゆることなく|ももしきの|おほみやひとは|つねにかよはむ

カタカナ読み

ヤスミシシ|ワゴオホキミノ|タカシラス|ヨシノノミヤハ|タタナヅク|アヲカキゴモリ|カハナミノ|キヨキカフチゾ|ハルヘハ|ハナサキヲヲリ|アキサレバ|キリタチワタル|ソノヤマノ|イヤシクシクニ|コノカハノ|タユルコトナク|モモシキノ|オホミヤヒトハ|ツネニカヨハム

ローマ字読み|大文字

YASUMISHISHI|WAGOHOKIMINO|TAKASHIRASU|YOSHINONOMIYAHA|TATANAZUKU|AOKAKIGOMORI|KAHANAMINO|KIYOKIKAFUCHIZO|HARUHEHA|HANASAKIORI|AKISAREBA|KIRITACHIWATARU|SONOYAMANO|IYASHIKUSHIKUNI|KONOKAHANO|TAYURUKOTONAKU|MOMOSHIKINO|OHOMIYAHITOHA|TSUNENIKAYOHAMU

ローマ字読み|小文字

yasumishishi|wagohokimino|takashirasu|yoshinonomiyaha|tatanazuku|aokakigomori|kahanamino|kiyokikafuchizo|haruheha|hanasakiori|akisareba|kiritachiwataru|sonoyamano|iyashikushikuni|konokahano|tayurukotonaku|momoshikino|ohomiyahitoha|tsunenikayohamu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

雑歌|吉野|行幸|宮廷讃美|地名|枕詞

校異

歌【西】謌【西(訂正)】歌|短歌【西】短謌【西(訂正)】短歌|去【元】【細】部

寛永版本

やすみしし[寛],
わごおほきみの,[寛]わかおほきみの,
たかしらす[寛],
よしののみやは[寛],
たたなづく,[寛]たたなつく,
あをかきごもり,[寛]あをかきこもり,
かはなみの[寛],
きよきかふちぞ,[寛]きよきかちそ,
はるへは,[寛]はるへには,
はなさきををり[寛],
あきされば,[寛]あきされは,
きりたちわたる,[寛]きりたちわたり,
そのやまの[寛],
いやしくしくに,[寛]いやますますに,
このかはの[寛],
たゆることなく[寛],
ももしきの,[寛]ものしきの,
おほみやひとは[寛],
つねにかよはむ[寛],

巻数

第6巻

作者

山部赤人

タイトルとURLをコピーしました