万葉集147番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集147番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集147番について

歌番号

147番

原文

天原|振放見者|大王乃|御壽者長久|天足有

訓読

天の原振り放け見れば大君の御寿は長く天足らしたり

かな読み

あまのはら|ふりさけみれば|おほきみの|みいのちはながく|あまたらしたり

カタカナ読み

アマノハラ|フリサケミレバ|オホキミノ|ミイノチハナガク|アマタラシタリ

ローマ字読み|大文字

AMANOHARA|FURISAKEMIREBA|OHOKIMINO|MIINOCHIHANAGAKU|AMATARASHITARI

ローマ字読み|小文字

amanohara|furisakemireba|ohokimino|miinochihanagaku|amatarashitari

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

挽歌|天智天皇|近江朝挽歌|寿詞|大津|滋賀県|地名

校異

特に無し

寛永版本

あまのはら[寛],
ふりさけみれば,[寛]ふりさけみれは,
おほきみの[寛],
みいのちはながく,[寛]おほみいのちは,
あまたらしたり,[寛]なかくてたれり,

巻数

第2巻

作者

倭皇后

タイトルとURLをコピーしました