漂泊

スポンサーリンク
万葉集|第20巻の和歌一覧

万葉集4384番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4384番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4384番について歌番号4384番原文阿加等伎乃|加波多例等枳尓|之麻加枳乎|己枳尓之布祢乃|他都枳之良須母訓読暁のかはたれ時に島蔭を漕ぎ去し船のたづき知らずもかな読みあかと...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集4016番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4016番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4016番について歌番号4016番原文賣比能野能|須々吉於之奈倍|布流由伎尓|夜度加流家敷之|可奈之久於毛倍遊訓読婦負の野のすすき押しなべ降る雪に宿借る今日し悲しく思ほゆかな...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3892番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3892番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3892番について歌番号3892番原文伊蘇其登尓|海夫乃船|波氐尓家里|我船波氐牟|伊蘇乃之良奈久訓読礒ごとに海人の釣舟泊てにけり我が船泊てむ礒の知らなくかな読みいそごとに|...
万葉集|第17巻の和歌一覧

万葉集3896番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3896番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3896番について歌番号3896番原文家尓底母|多由多敷命|浪乃宇倍尓|思之乎礼波|於久香之良受母|訓読家にてもたゆたふ命波の上に思ひし居れば奥か知らずも|かな読みいへにても...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3673番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3673番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3673番について歌番号3673番原文可是布氣婆|於吉都思良奈美|可之故美等|能許能等麻里尓|安麻多欲曽奴流訓読風吹けば沖つ白波畏みと能許の亭にあまた夜ぞ寝るかな読みかぜふけ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3674番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3674番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3674番について歌番号3674番原文久左麻久良|多婢乎久流之美|故非乎礼婆|可也能山邊尓|草乎思香奈久毛訓読草枕旅を苦しみ恋ひ居れば可也の山辺にさを鹿鳴くもかな読みくさまく...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3677番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3677番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3677番について歌番号3677番原文秋野乎|尓保波須波疑波|佐家礼杼母|見流之留思奈之|多婢尓師安礼婆訓読秋の野をにほはす萩は咲けれども見る験なし旅にしあればかな読みあきの...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3663番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3663番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3663番について歌番号3663番原文和多都美能|於伎都奈波能里|久流等伎登|伊毛我麻都良牟|月者倍尓都追訓読わたつみの沖つ縄海苔来る時と妹が待つらむ月は経につつかな読みわた...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3666番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3666番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3666番について歌番号3666番原文由布佐礼婆|安伎可是左牟思|和伎母故我|等伎安良比其呂母|由伎弖波也伎牟訓読夕されば秋風寒し我妹子が解き洗ひ衣行きて早着むかな読みゆふさ...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3667番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3667番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3667番について歌番号3667番原文和我多妣波|比左思久安良思|許能安我家流|伊毛我許呂母能|阿可都久見礼婆訓読我が旅は久しくあらしこの我が着る妹が衣の垢つく見ればかな読み...
タイトルとURLをコピーしました