万葉集4193番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4193番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4193番について

歌番号

4193番

原文

霍公鳥|鳴羽觸尓毛|落尓家利|盛過良志|藤奈美能花|[一云|落奴倍美|袖尓古伎納都|藤浪乃花也]

訓読

霍公鳥鳴く羽触れにも散りにけり盛り過ぐらし藤波の花|[一云|散りぬべみ袖に扱入れつ藤波の花]

かな読み

ほととぎす|なくはぶれにも|ちりにけり|さかりすぐらし|ふぢなみのはな|[ちりぬべみ|そでにこきれつ|ふぢなみのはな]

カタカナ読み

ホトトギス|ナクハブレニモ|チリニケリ|サカリスグラシ|フヂナミノハナ|[チリヌベミ|ソデニコキレツ|フヂナミノハナ]

ローマ字読み|大文字

HOTOTOGISU|NAKUHABURENIMO|CHIRINIKERI|SAKARISUGURASHI|FUJINAMINOHANA|[CHIRINUBEMI|SODENIKOKIRETSU|FUJINAMINOHANA]

ローマ字読み|小文字

hototogisu|nakuhaburenimo|chirinikeri|sakarisugurashi|fujinaminohana|[chirinubemi|sodenikokiretsu|fujinaminohana]

左注|左註

同九日作之

事項|分類・ジャンル

天平勝宝2年4月9日年紀|動物|植物|高岡|富山|推敲

校異

特に無し

寛永版本

ほととぎす,[寛]ほとときす,
なくはぶれにも,[寛]なくはふれにも,
ちりにけり[寛],
さかりすぐらし,[寛]さかりすくらし,
ふぢなみのはな,[寛]ふちなみのはな,
[ちりぬべみ,[寛]ちりぬへみ,
そでにこきれつ,[寛]そてにこきれつ,
ふぢなみのはな],[寛]ふちなみのはな,

巻数

第19巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました