万葉集3479番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3479番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3479番について

歌番号

3479番

原文

安可見夜麻|久左祢可利曽氣|安波須賀倍|安良蘇布伊毛之|安夜尓可奈之毛

訓読

安可見山草根刈り除け逢はすがへ争ふ妹しあやに愛しも

かな読み

あかみやま|くさねかりそけ|あはすがへ|あらそふいもし|あやにかなしも

カタカナ読み

アカミヤマ|クサネカリソケ|アハスガヘ|アラソフイモシ|アヤニカナシモ

ローマ字読み|大文字

AKAMIYAMA|KUSANEKARISOKE|AHASUGAHE|ARASOFUIMOSHI|AYANIKANASHIMO

ローマ字読み|小文字

akamiyama|kusanekarisoke|ahasugahe|arasofuimoshi|ayanikanashimo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

東歌|相聞|地名|栃木県|佐野市|赤見町|恋愛

校異

特に無し

寛永版本

あかみやま[寛],
くさねかりそけ[寛],
あはすがへ,[寛]あはすかへ,
あらそふいもし[寛],
あやにかなしも[寛],

巻数

第14巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました