万葉集3298番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3298番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3298番について

歌番号

3298番

原文

縦恵八師|二々火四吾妹|生友|各鑿社吾|戀度七目

訓読

よしゑやし死なむよ我妹生けりともかくのみこそ我が恋ひわたりなめ

かな読み

よしゑやし|しなむよわぎも|いけりとも|かくのみこそあが|こひわたりなめ

カタカナ読み

ヨシヱヤシ|シナムヨワギモ|イケリトモ|カクノミコソアガ|コヒワタリナメ

ローマ字読み|大文字

YOSHIEYASHI|SHINAMUYOWAGIMO|IKERITOMO|KAKUNOMIKOSOAGA|KOHIWATARINAME

ローマ字読み|小文字

yoshieyashi|shinamuyowagimo|ikeritomo|kakunomikosoaga|kohiwatariname

左注|左註

右二首

事項|分類・ジャンル

相聞|恋情

校異

特に無し

寛永版本

よしゑやし[寛],
しなむよわぎも,[寛]しなむよわきも,
いけりとも[寛],
かくのみこそあが,[寛]かくのみこそわか,
こひわたりなめ[寛],

巻数

第13巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました