万葉集3037番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3037番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3037番について

歌番号

3037番

原文

hit

訓読

殺目山行き返り道の朝霞ほのかにだにや妹に逢はざらむ

かな読み

きりめやま|ゆきかへりぢの|あさがすみ|ほのかにだにや|いもにあはざらむ

カタカナ読み

キリメヤマ|ユキカヘリヂノ|アサガスミ|ホノカニダニヤ|イモニアハザラム

ローマ字読み|大文字

KIRIMEYAMA|YUKIKAHERIJINO|ASAGASUMI|HONOKANIDANIYA|IMONIAHAZARAMU

ローマ字読み|小文字

kirimeyama|yukikaherijino|asagasumi|honokanidaniya|imoniahazaramu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

地名|和歌山|序詞|恋情

校異

特に無し

寛永版本

きりめやま[寛],
ゆきかへりぢの,[寛]ゆきはふみちの,
あさがすみ,[寛]あさかすみ,
ほのかにだにや,[寛]ほのかにたにや,
いもにあはざらむ,[寛]いもにあはさらむ,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました