万葉集2928番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2928番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2928番について

歌番号

2928番

原文

各寺師|人死為良思|妹尓戀|日異羸沼|人丹不所知

訓読

おのがじし人死にすらし妹に恋ひ日に異に痩せぬ人に知らえず

かな読み

おのがじし|ひとしにすらし|いもにこひ|ひにけにやせぬ|ひとにしらえず

カタカナ読み

オノガジシ|ヒトシニスラシ|イモニコヒ|ヒニケニヤセヌ|ヒトニシラエズ

ローマ字読み|大文字

ONOGAJISHI|HITOSHINISURASHI|IMONIKOHI|HINIKENIYASENU|HITONISHIRAEZU

ローマ字読み|小文字

onogajishi|hitoshinisurashi|imonikohi|hinikeniyasenu|hitonishiraezu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情

校異

特に無し

寛永版本

おのがじし,[寛]おのかしし,
ひとしにすらし[寛],
いもにこひ[寛],
ひにけにやせぬ[寛],
ひとにしらえず,[寛]ひとにしらせす,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました