万葉集2465番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2465番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2465番について

歌番号

2465番

原文

我背兒尓|吾戀居者|吾屋戸之|草佐倍思|浦乾来

訓読

我が背子に我が恋ひ居れば我が宿の草さへ思ひうらぶれにけり

かな読み

わがせこに|あがこひをれば|わがやどの|くささへおもひ|うらぶれにけり

カタカナ読み

ワガセコニ|アガコヒヲレバ|ワガヤドノ|クササヘオモヒ|ウラブレニケリ

ローマ字読み|大文字

WAGASEKONI|AGAKOHIOREBA|WAGAYADONO|KUSASAHEOMOHI|URABURENIKERI

ローマ字読み|小文字

wagasekoni|agakohioreba|wagayadono|kusasaheomohi|uraburenikeri

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

非略体|恋情|女歌|植物

校異

特に無し

寛永版本

わがせこに,[寛]わかせこに,
あがこひをれば,[寛]わかこひをれは,
わがやどの,[寛]わかやとの,
くささへおもひ[寛],
うらぶれにけり,[寛]うらかれにけり,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました