万葉集2390番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2390番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2390番について

歌番号

2390番

原文

戀為|死為物|有<者>|我身千遍|死反

訓読

恋するに死するものにあらませば我が身は千たび死にかへらまし

かな読み

こひするに|しにするものに|あらませば|あがみはちたび|しにかへらまし

カタカナ読み

コヒスルニ|シニスルモノニ|アラマセバ|アガミハチタビ|シニカヘラマシ

ローマ字読み|大文字

KOHISURUNI|SHINISURUMONONI|ARAMASEBA|AGAMIHACHITABI|SHINIKAHERAMASHI

ローマ字読み|小文字

kohisuruni|shinisurumononi|aramaseba|agamihachitabi|shinikaheramashi

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|恋情

校異

->者【嘉】【文】【紀】【細】

寛永版本

こひするに,[寛]こひをして,
しにするものに[寛],
あらませば,[寛]あらませは,
あがみはちたび,[寛]わかみはちたひ,
しにかへらまし[寛],

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました