万葉集2036番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2036番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2036番について

歌番号

2036番

原文

吾待之|秋者来沼|妹与吾|何事在曽|紐不解在牟

訓読

我が待ちし秋は来りぬ妹と我れと何事あれぞ紐解かずあらむ

かな読み

わがまちし|あきはきたりぬ|いもとあれと|なにことあれぞ|ひもとかずあらむ

カタカナ読み

ワガマチシ|アキハキタリヌ|イモトアレト|ナニコトアレゾ|ヒモトカズアラム

ローマ字読み|大文字

WAGAMACHISHI|AKIHAKITARINU|IMOTOARETO|NANIKOTOAREZO|HIMOTOKAZUARAMU

ローマ字読み|小文字

wagamachishi|akihakitarinu|imotoareto|nanikotoarezo|himotokazuaramu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋雑歌|七夕

校異

特に無し

寛永版本

わがまちし,[寛]わかまちし,
あきはきたりぬ[寛],
いもとあれと,[寛]いもとわれ,
なにことあれぞ,[寛]なにことあれそ,
ひもとかずあらむ,[寛]ひもとかさらむ,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました