万葉集1542番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1542番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1542番について

歌番号

1542番

原文

吾岳之|秋芽花|風乎痛|可落成|将見人裳欲得

訓読

我が岡の秋萩の花風をいたみ散るべくなりぬ見む人もがも

かな読み

わがをかの|あきはぎのはな|かぜをいたみ|ちるべくなりぬ|みむひともがも

カタカナ読み

ワガヲカノ|アキハギノハナ|カゼヲイタミ|チルベクナリヌ|ミムヒトモガモ

ローマ字読み|大文字

WAGAOKANO|AKIHAGINOHANA|KAZEOITAMI|CHIRUBEKUNARINU|MIMUHITOMOGAMO

ローマ字読み|小文字

wagaokano|akihaginohana|kazeoitami|chirubekunarinu|mimuhitomogamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋雑歌|太宰府|植物|恋情

校異

特に無し

寛永版本

わがをかの,[寛]わかをかの,
あきはぎのはな,[寛]あきはきのはな,
かぜをいたみ,[寛]かせをいたみ,
ちるべくなりぬ,[寛]ちるへくなりぬ,
みむひともがも,[寛]みむひともかな,

巻数

第8巻

作者

大伴旅人

タイトルとURLをコピーしました