万葉集873番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集873番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集873番について

歌番号

873番

原文

余呂豆余尓|可多利都夏等之|許能多氣仁|比例布利家良之|麻通羅佐用嬪面

訓読

万世に語り継げとしこの丘に領巾振りけらし松浦佐用姫

かな読み

よろづよに|かたりつげとし|このたけに|ひれふりけらし|まつらさよひめ

カタカナ読み

ヨロヅヨニ|カタリツゲトシ|コノタケニ|ヒレフリケラシ|マツラサヨヒメ

ローマ字読み|大文字

YOROZUYONI|KATARITSUGETOSHI|KONOTAKENI|HIREFURIKERASHI|MATSURASAYOHIME

ローマ字読み|小文字

yorozuyoni|kataritsugetoshi|konotakeni|hirefurikerashi|matsurasayohime

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

山上憶良|鏡山|唐津|大伴佐提比古|松浦佐用姫|領布振伝説|地名

校異

特に無し

寛永版本

よろづよに,[寛]よろつよに,
かたりつげとし,[寛]かたりつけとし,
このたけに[寛],
ひれふりけらし[寛],
まつらさよひめ[寛],

巻数

第5巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました