万葉集159番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集159番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集159番について

歌番号

159番

原文

八隅知之|我大王之|暮去者|召賜良之|明来者|問賜良志|神岳乃|山之黄葉乎|今日毛鴨|問給麻思|明日毛鴨|召賜萬旨|其山乎|振放見乍|暮去者|綾哀|明来者|裏佐備晩|荒妙乃|衣之袖者|乾時文無

訓読

やすみしし|我が大君の|夕されば|見したまふらし|明け来れば|問ひたまふらし|神岳の|山の黄葉を|今日もかも|問ひたまはまし|明日もかも|見したまはまし|その山を|振り放け見つつ|夕されば|あやに悲しみ|明け来れば|うらさび暮らし|荒栲の|衣の袖は|干る時もなし

かな読み

やすみしし|わがおほきみの|ゆふされば|めしたまふらし|あけくれば|とひたまふらし|かむおかの|やまのもみちを|けふもかも|とひたまはまし|あすもかも|めしたまはまし|そのやまを|ふりさけみつつ|ゆふされば|あやにかなしみ|あけくれば|うらさびくらし|あらたへの|ころものそでは|ふるときもなし

カタカナ読み

ヤスミシシ|ワガオホキミノ|ユフサレバ|メシタマフラシ|アケクレバ|トヒタマフラシ|カムオカノ|ヤマノモミチヲ|ケフモカモ|トヒタマハマシ|アスモカモ|メシタマハマシ|ソノヤマヲ|フリサケミツツ|ユフサレバ|アヤニカナシミ|アケクレバ|ウラサビクラシ|アラタヘノ|コロモノソデハ|フルトキモナシ

ローマ字読み|大文字

YASUMISHISHI|WAGAOHOKIMINO|YUFUSAREBA|MESHITAMAFURASHI|AKEKUREBA|TOHITAMAFURASHI|KAMUOKANO|YAMANOMOMICHIO|KEFUMOKAMO|TOHITAMAHAMASHI|ASUMOKAMO|MESHITAMAHAMASHI|SONOYAMAO|FURISAKEMITSUTSU|YUFUSAREBA|AYANIKANASHIMI|AKEKUREBA|URASABIKURASHI|ARATAHENO|KOROMONOSODEHA|FURUTOKIMONASHI

ローマ字読み|小文字

yasumishishi|wagaohokimino|yufusareba|meshitamafurashi|akekureba|tohitamafurashi|kamuokano|yamanomomichio|kefumokamo|tohitamahamashi|asumokamo|meshitamahamashi|sonoyamao|furisakemitsutsu|yufusareba|ayanikanashimi|akekureba|urasabikurashi|arataheno|koromonosodeha|furutokimonashi

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

挽歌|天武天皇|殯宮|飛鳥|地名|枕詞|植物

校異

特に無し

寛永版本

やすみしし[寛],
わがおほきみの,[寛]わかおほきみの,
ゆふされば,[寛]ゆふされは,
めしたまふらし,[寛]めしたまへらし,
あけくれば,[寛]あけくれは,
とひたまふらし,[寛]とひたまへらし,
かむおかの,[寛]みわやまの,
やまのもみちを[寛],
けふもかも[寛],
とひたまはまし[寛],
あすもかも[寛],
めしたまはまし[寛],
そのやまを[寛],
ふりさけみつつ[寛],
ゆふされば,[寛]ゆふされは,
あやにかなしみ,[寛]あやにかなしひ,
あけくれば,[寛]あけくれは,
うらさびくらし,[寛]うらさひくらし,
あらたへの[寛],
ころものそでは,[寛]ころものそては,
ふるときもなし,[寛]ひるときもなし,

巻数

第2巻

作者

持統天皇

タイトルとURLをコピーしました