万葉集77番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集77番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集77番について

歌番号

77番

原文

吾大王|物莫御念|須賣神乃|嗣而賜流|吾莫勿久尓

訓読

吾が大君ものな思ほし皇神の継ぎて賜へる我なけなくに

かな読み

わがおほきみ|ものなおもほし|すめかみの|つぎてたまへる|われなけなくに

カタカナ読み

ワガオホキミ|モノナオモホシ|スメカミノ|ツギテタマヘル|ワレナケナクニ

ローマ字読み|大文字

WAGAOHOKIMI|MONONAOMOHOSHI|SUMEKAMINO|TSUGITETAMAHERU|WARENAKENAKUNI

ローマ字読み|小文字

wagaohokimi|mononaomohoshi|sumekamino|tsugitetamaheru|warenakenakuni

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

雑歌|和銅1年年紀|奉和

校異

特に無し

寛永版本

わがおほきみ,[寛]わかみかと,
ものなおもほし,[寛]ものなおもほしそ,
すめかみの[寛],
つぎてたまへる,[寛]つきてたまへる,
われなけなくに,[寛]われならなくに,

巻数

第1巻

作者

御名部皇女

タイトルとURLをコピーしました