万葉集73番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集73番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集73番について

歌番号

73番

原文

吾妹子乎|早見濱風|倭有|吾松椿|不吹有勿勤

訓読

我妹子を早見浜風大和なる我を松椿吹かざるなゆめ

かな読み

わぎもこを|はやみはまかぜ|やまとなる|あをまつつばき|ふかざるなゆめ

カタカナ読み

ワギモコヲ|ハヤミハマカゼ|ヤマトナル|アヲマツツバキ|フカザルナユメ

ローマ字読み|大文字

WAGIMOKO|HAYAMIHAMAKAZE|YAMATONARU|AOMATSUTSUBAKI|FUKAZARUNAYUME

ローマ字読み|小文字

wagimoko|hayamihamakaze|yamatonaru|aomatsutsubaki|fukazarunayume

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

雑歌|望郷|難波|大阪|文武|従駕|行幸|地名|植物

校異

特に無し

寛永版本

わぎもこを,[寛]わきもこを,
はやみはまかぜ,[寛]はやみはまかせ,
やまとなる[寛],
あをまつつばき,[寛]かかまつつはき,
ふかざるなゆめ,[寛]ふかさるなゆめ,

巻数

第1巻

作者

長皇子

タイトルとURLをコピーしました