母親

スポンサーリンク
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2570番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2570番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2570番について歌番号2570番原文如是耳|戀者可死|足乳根之|母毛告都|不止通為訓読かくのみし恋ひば死ぬべみたらちねの母にも告げずやまず通はせかな読みかくのみし|こひばし...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2527番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2527番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2527番について歌番号2527番原文誰此乃|吾屋戸来喚|足千根乃|母尓所嘖|物思吾呼訓読誰れぞこの我が宿来呼ぶたらちねの母に嘖はえ物思ふ我れをかな読みたれぞこの|わがやどき...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2537番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2537番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2537番について歌番号2537番原文足千根乃|母尓不所知|吾持留|心吉恵|君之随意訓読たらちねの母に知らえず我が持てる心はよしゑ君がまにまにかな読みたらちねの|ははにしらえ...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2545番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2545番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2545番について歌番号2545番原文誰彼登|問者将答|為便乎無|君之使乎|還鶴鴨訓読誰ぞかれと問はば答へむすべをなみ君が使を帰しやりつもかな読みたぞかれと|とはばこたへむ|...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2556番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2556番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2556番について歌番号2556番原文玉垂之|小簀之垂簾乎|徃褐|寐者不眠友|君者通速為訓読玉垂の小簾の垂簾を行きかちに寐は寝さずとも君は通はせかな読みたまだれの|をすのたれ...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2557番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2557番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2557番について歌番号2557番原文垂乳根乃|母白者|公毛余毛|相鳥羽梨丹|可經訓読たらちねの母に申さば君も我れも逢ふとはなしに年ぞ経ぬべきかな読みたらちねの|ははにまをさ...
万葉集|第11巻の和歌一覧

万葉集2517番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2517番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2517番について歌番号2517番原文足千根乃|母尓障良婆|無用|伊麻思毛吾毛|事應成訓読たらちねの母に障らばいたづらに汝も我れも事なるべしやかな読みたらちねの|ははにさはら...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1790番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1790番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1790番について歌番号1790番原文秋芽子乎|妻問鹿許曽|一子二|子持有跡五十戸|鹿兒自物|吾獨子之|草枕|客二師徃者|竹珠乎|密貫垂|齋戸尓|木綿取四手而...
万葉集|第9巻の和歌一覧

万葉集1791番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1791番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1791番について歌番号1791番原文客人之|宿将為野尓|霜降者|吾子羽褁|天乃鶴群訓読旅人の宿りせむ野に霜降らば我が子羽ぐくめ天の鶴群かな読みたびひとの|や...
タイトルとURLをコピーしました