坂上大嬢が作者の万葉集

万葉集|第8巻の和歌一覧

万葉集1624番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1624番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1624番について歌番号1624番原文吾之蒔有|早田之穂立|造有|蘰曽見乍|師弩波世吾背訓読我が蒔ける早稲田の穂立作りたるかづらぞ見つつ偲はせ我が背かな読みわ...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集729番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集729番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集729番について歌番号729番原文玉有者|手二母将巻乎|欝瞻乃|世人有者|手二巻難石訓読玉ならば手にも巻かむをうつせみの世の人なれば手に巻きかたしかな読みたまな...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集730番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集730番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集730番について歌番号730番原文将相夜者|何時将有乎|何如為常香|彼夕相而|事之繁裳訓読逢はむ夜はいつもあらむを何すとかその宵逢ひて言の繁きもかな読みあはむよ...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集731番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集731番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集731番について歌番号731番原文吾名者毛|千名之五百名尓|雖立|君之名立者|惜社泣訓読我が名はも千名の五百名に立ちぬとも君が名立たば惜しみこそ泣けかな読みわが...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集735番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集735番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集735番について歌番号735番原文春日山|霞多奈引|情具久|照月夜尓|獨鴨念訓読春日山霞たなびき心ぐく照れる月夜にひとりかも寝むかな読みかすがやま|かすみたなび...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集737番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集737番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集737番について歌番号737番原文云々|人者雖云|若狭道乃|後瀬山之|後毛将君訓読かにかくに人は言ふとも若狭道の後瀬の山の後も逢はむ君かな読みかにかくに|ひとは...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集738番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集738番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集738番について歌番号738番原文世間之|苦物尓|有家良|戀尓不勝而|可死念者訓読世の中の苦しきものにありけらし恋にあへずて死ぬべき思へばかな読みよのなかの|く...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集581番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集581番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集581番について歌番号581番原文生而有者|見巻毛不知|何如毛|将死与妹常|夢所見鶴訓読生きてあらば見まくも知らず何しかも死なむよ妹と夢に見えつるかな読みいきて...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集582番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集582番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集582番について歌番号582番原文大夫毛|如此戀家流乎|幼婦之|戀情尓|比有目八方訓読ますらをもかく恋ひけるをたわやめの恋ふる心にたぐひあらめやもかな読みますら...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集583番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集583番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集583番について歌番号583番原文月草之|徙安久|念可母|我念人之|事毛告不来訓読月草のうつろひやすく思へかも我が思ふ人の言も告げ来ぬかな読みつきくさの|うつろ...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集584番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集584番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集584番について歌番号584番原文春日山|朝立雲之|不居日無|見巻之欲寸|君毛有鴨訓読春日山朝立つ雲の居ぬ日なく見まくの欲しき君にもあるかもかな読みかすがやま|...
タイトルとURLをコピーしました