万葉集3245番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3245番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3245番について

歌番号

3245番

原文

天橋<文>|長雲鴨|高山<文>|高雲鴨|月夜見乃|持有越水|伊取来而|公奉而|越得之<旱>物

訓読

天橋も|長くもがも|高山も|高くもがも|月夜見の|持てるをち水|い取り来て|君に奉りて|をち得てしかも

かな読み

あまはしも|ながくもがも|たかやまも|たかくもがも|つくよみの|もてるをちみづ|いとりきて|きみにまつりて|をちえてしかも

カタカナ読み

アマハシモ|ナガクモガモ|タカヤマモ|タカクモガモ|ツクヨミノ|モテルヲチミヅ|イトリキテ|キミニマツリテ|ヲチエテシカモ

ローマ字読み|大文字

AMAHASHIMO|NAGAKUMOGAMO|TAKAYAMAMO|TAKAKUMOGAMO|TSUKUYOMINO|MOTERUOCHIMIZU|ITORIKITE|KIMINIMATSURITE|OCHIETESHIKAMO

ローマ字読み|小文字

amahashimo|nagakumogamo|takayamamo|takakumogamo|tsukuyomino|moteruochimizu|itorikite|kiminimatsurite|ochieteshikamo

左注|左註

右二首

事項|分類・ジャンル

雑歌|寿歌|若返り

校異

父->文【西(訂正)】【元】【天】【紀】|父->文【西(訂正)】【元】【天】【紀】|早->旱【元】

寛永版本

あまはしも[寛],
ながくもがも,[寛]なかくもかも,
たかやまも[寛],
たかくもがも,[寛]たかくもかも,
つくよみの,[寛]つきよみの,
もてるをちみづ,[寛]もちこせるみつ,
いとりきて[寛],
きみにまつりて,[寛]きみはつかへて,
をちえてしかも,[寛]こゆるとしはやも,

巻数

第13巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました