万葉集3139番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3139番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3139番について

歌番号

3139番

原文

玉桙之|道尓出立|別来之|日従于念|忘時無

訓読

玉桙の道に出で立ち別れ来し日より思ふに忘る時なし

かな読み

たまほこの|みちにいでたち|わかれこし|ひよりおもふに|わするときなし

カタカナ読み

タマホコノ|ミチニイデタチ|ワカレコシ|ヒヨリオモフニ|ワスルトキナシ

ローマ字読み|大文字

TAMAHOKONO|MICHINIIDETACHI|WAKAREKOSHI|HIYORIOMOFUNI|WASURUTOKINASHI

ローマ字読み|小文字

tamahokono|michiniidetachi|wakarekoshi|hiyoriomofuni|wasurutokinashi

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

枕詞|羈旅|恋情|望郷

校異

特に無し

寛永版本

たまほこの[寛],
みちにいでたち,[寛]みちにいてたち,
わかれこし[寛],
ひよりおもふに[寛],
わするときなし,[寛]わするるときなし,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました