万葉集2987番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2987番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2987番について

歌番号

2987番

原文

梓弓|引而不<緩>|大夫哉|戀云物乎|忍不得牟

訓読

梓弓引きて緩へぬ大夫や恋といふものを忍びかねてむ

かな読み

あづさゆみ|ひきてゆるへぬ|ますらをや|こひといふものを|しのびかねてむ

カタカナ読み

アヅサユミ|ヒキテユルヘヌ|マスラヲヤ|コヒトイフモノヲ|シノビカネテム

ローマ字読み|大文字

AZUSAYUMI|HIKITEYURUHENU|MASURAOYA|KOHITOIFUMONO|SHINOBIKANETEMU

ローマ字読み|小文字

azusayumi|hikiteyuruhenu|masuraoya|kohitoifumono|shinobikanetemu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

弓|恋情|枕詞

校異

縦->緩【西(貼紙)】【元】【類】

寛永版本

あづさゆみ,[寛]あつさゆみ,
ひきてゆるへぬ,[寛]ひきてゆるへす,
ますらをや[寛],
こひといふものを,[寛]こひてふものを,
しのびかねてむ,[寛]しのひかねてむ,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました