万葉集2953番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2953番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2953番について

歌番号

2953番

原文

戀君|吾哭<涕>|白妙|袖兼所漬|為便母奈之

訓読

君に恋ひ我が泣く涙白栲の袖さへ漬ちてせむすべもなし

かな読み

きみにこひ|わがなくなみた|しろたへの|そでさへひちて|せむすべもなし

カタカナ読み

キミニコヒ|ワガナクナミタ|シロタヘノ|ソデサヘヒチテ|セムスベモナシ

ローマ字読み|大文字

KIMINIKOHI|WAGANAKUNAMITA|SHIROTAHENO|SODESAHEHICHITE|SEMUSUBEMONASHI

ローマ字読み|小文字

kiminikohi|waganakunamita|shirotaheno|sodesahehichite|semusubemonashi

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

枕詞|恋情|女歌

校異

泣->涕【紀】【細】【温】【矢】

寛永版本

きみにこひ,[寛]きみこふと,
わがなくなみた,[寛]わかなくなみた,
しろたへの[寛],
そでさへひちて,[寛]そてさへひちて,
せむすべもなし,[寛]せむすへもなし,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました