万葉集2929番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2929番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2929番について

歌番号

2929番

原文

夕々|吾立待尓|若雲|君不来益者|應辛苦

訓読

宵々に我が立ち待つにけだしくも君来まさずは苦しかるべし

かな読み

よひよひに|わがたちまつに|けだしくも|きみきまさずは|くるしかるべし

カタカナ読み

ヨヒヨヒニ|ワガタチマツニ|ケダシクモ|キミキマサズハ|クルシカルベシ

ローマ字読み|大文字

YOHIYOHINI|WAGATACHIMATSUNI|KEDASHIKUMO|KIMIKIMASAZUHA|KURUSHIKARUBESHI

ローマ字読み|小文字

yohiyohini|wagatachimatsuni|kedashikumo|kimikimasazuha|kurushikarubeshi

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情|女歌

校異

特に無し

寛永版本

よひよひに[寛],
わがたちまつに,[寛]わかたちまつに,
けだしくも,[寛]そこはくも,
きみきまさずは,[寛]きみきまさすは,
くるしかるべし,[寛]くるしかるへし,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました