万葉集2824番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2824番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2824番について

歌番号

2824番

原文

念人|<将>来跡知者|八重六倉|覆庭尓|珠布益乎

訓読

思ふ人来むと知りせば八重葎覆へる庭に玉敷かましを

かな読み

おもふひと|こむとしりせば|やへむぐら|おほへるにはに|たましかましを

カタカナ読み

オモフヒト|コムトシリセバ|ヤヘムグラ|オホヘルニハニ|タマシカマシヲ

ローマ字読み|大文字

OMOFUHITO|KOMUTOSHIRISEBA|YAHEMUGURA|OHOHERUNIHANI|TAMASHIKAMASHIO

ローマ字読み|小文字

omofuhito|komutoshiriseba|yahemugura|ohoherunihani|tamashikamashio

左注|左註

右二首

事項|分類・ジャンル

植物|女歌

校異

徃->将【西(訂正右書)】【嘉】【文】【類】【紀】

寛永版本

おもふひと[寛],
こむとしりせば,[寛]こむとしりせは,
やへむぐら,[寛]やへむくら,
おほへるにはに,[寛]はひたるにはに,
たましかましを[寛],

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました