大分

万葉集|第16巻の和歌一覧

万葉集3877番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3877番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3877番について歌番号3877番原文紅尓|染而之衣|雨零而|尓保比波雖為|移波米也毛訓読紅に染めてし衣雨降りてにほひはすともうつろはめやもかな読みくれなゐに|そめてしころも...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3651番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3651番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3651番について歌番号3651番原文奴波多麻能|欲和多流月者|波夜毛伊弖奴香文|宇奈波良能|夜蘇之麻能宇倍由|伊毛我安多里見牟|訓読ぬばたまの夜渡る月は早も出でぬかも海原の...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3644番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3644番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3644番について歌番号3644番原文於保伎美能|美許等可之故美|於保祢能|由伎能麻尓末|夜杼里須流可母訓読大君の命畏み大船の行きのまにまに宿りするかもかな読みおほきみの|み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3645番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3645番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3645番について歌番号3645番原文和伎毛故波|伴也母許奴可登|麻都良牟乎|於伎尓也須麻牟|伊敝都可受之弖訓読我妹子は早も来ぬかと待つらむを沖にや住まむ家つかずしてかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3646番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3646番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3646番について歌番号3646番原文宇良欲里|許藝許之布祢乎|風波夜美|於伎都美宇良尓|夜杼里須流可毛訓読浦廻より漕ぎ来し船を風早み沖つみ浦に宿りするかもかな読みうらみより...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3647番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3647番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3647番について歌番号3647番原文和伎毛故我|伊可尓於毛倍可|奴婆多末能|比登欲毛於知受|伊米尓之美由流訓読我妹子がいかに思へかぬばたまの一夜もおちず夢にし見ゆるかな読み...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3648番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3648番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3648番について歌番号3648番原文宇奈波良能|於伎敝尓等毛之|伊射流火波|安可之弖登母世|夜麻登思麻見無訓読海原の沖辺に灯し漁る火は明かして灯せ大和島見むかな読みうなはら...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3649番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3649番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3649番について歌番号3649番原文可母自毛能|宇伎祢乎須礼婆|美奈能和多|可具呂伎可美尓|都由曽於伎尓家類訓読鴨じもの浮寝をすれば蜷の腸か黒き髪に露ぞ置きにけるかな読みか...
万葉集|第15巻の和歌一覧

万葉集3650番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3650番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3650番について歌番号3650番原文比左可多能|安麻弖流月波|見都礼杼母|安我母布伊毛尓|安波奴許呂可毛訓読ひさかたの天照る月は見つれども我が思ふ妹に逢はぬころかもかな読み...
万葉集|第10巻の和歌一覧

万葉集2341番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2341番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集2341番について歌番号2341番原文思出|時者為便無|豊國之|木綿山雪之|可消念訓読思ひ出づる時はすべなみ豊国の由布山雪の消ぬべく思ほゆかな読みおもひいづる|ときはすべなみ...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1244番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1244番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1244番について歌番号1244番原文未通女等之|放髪乎|木綿山|雲莫蒙|家當将見訓読娘子らが放りの髪を由布の山雲なたなびき家のあたり見むかな読みをとめらが|...
タイトルとURLをコピーしました