大伴熊凝

スポンサーリンク
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集884番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集884番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集884番について歌番号884番原文國遠伎|路乃長手遠|意保々斯久|計布夜須疑南|己等騰比母奈久訓読国遠き道の長手をおほほしく今日や過ぎなむ言どひもなくかな読みく...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集885番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集885番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集885番について歌番号885番原文朝露乃|既夜須伎我身|比等國尓|須疑加弖奴可母|意夜能目遠保利訓読朝露の消やすき我が身他国に過ぎかてぬかも親の目を欲りかな読み...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集886番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集886番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集886番について歌番号886番原文宇知比佐受|宮弊能保留等|多羅知斯夜|波々何手波奈例|常斯良奴|國乃意久迦袁|百重山|越弖須由伎|伊都斯可母|京師乎美武等|意...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集887番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集887番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集887番について歌番号887番原文多良知子能|波々何目美受提|意保々斯久|伊豆知武伎提可|阿我和可留良武訓読たらちしの母が目見ずておほほしくいづち向きてか我が別...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集888番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集888番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集888番について歌番号888番原文都祢斯良農|道乃長手袁|久礼々々等|伊可尓可由迦牟|可利弖波奈斯尓|訓読常知らぬ道の長手をくれくれといかにか行かむ糧はなしに|...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集889番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集889番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集889番について歌番号889番原文家尓阿利弖|波々何刀利美婆|奈具佐牟流|許々呂波阿良麻志|斯奈婆斯農等母|訓読家にありて母がとり見ば慰むる心はあらまし死なば死...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集890番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集890番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集890番について歌番号890番原文出弖由伎斯|日乎可俗閇都々|家布々々等|阿袁麻多周良武|知々波々良波母|訓読出でて行きし日を数へつつ今日今日と我を待たすらむ父...
万葉集|第5巻の和歌一覧

万葉集891番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集891番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集891番について歌番号891番原文一世尓波|二遍美延農|知々波々袁|意伎弖夜奈何久|阿我和加礼南|訓読一世にはふたたび見えぬ父母を置きてや長く我が別れなむ|かな...
タイトルとURLをコピーしました