余明軍が作者の万葉集

万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集579番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集579番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集579番について歌番号579番原文奉見而|未時太尓|不更者|如年月|所念君訓読見まつりていまだ時だに変らねば年月のごと思ほゆる君かな読みみまつりて|いまだときだ...
万葉集|第4巻の和歌一覧

万葉集580番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集580番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集580番について歌番号580番原文足引乃|山尓生有|菅根乃|懃見巻|欲君可聞訓読あしひきの山に生ひたる菅の根のねもころ見まく欲しき君かもかな読みあしひきの|やま...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集454番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集454番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集454番について歌番号454番原文愛八師|榮之君乃|伊座勢|昨日毛今日毛|吾乎召之乎訓読はしきやし栄えし君のいましせば昨日も今日も我を召さましをかな読みはしきや...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集455番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集455番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集455番について歌番号455番原文如是耳|有家類物乎|芽子花|咲而有哉跡|問之君波母訓読かくのみにありけるものを萩の花咲きてありやと問ひし君はもかな読みかくのみ...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集456番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集456番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集456番について歌番号456番原文君尓戀|痛毛為便奈美|蘆鶴之|哭耳所泣|朝夕四天訓読君に恋ひいたもすべなみ葦鶴の哭のみし泣かゆ朝夕にしてかな読みきみにこひ|い...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集457番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集457番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集457番について歌番号457番原文遠長|将仕物常|念有之|君師不座者|心神毛奈思訓読遠長く仕へむものと思へりし君しまさねば心どもなしかな読みとほながく|つかへむ...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集458番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集458番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集458番について歌番号458番原文若子乃|匍匐多毛登保里|朝夕|哭耳曽吾泣|君無二四天訓読みどり子の匍ひたもとほり朝夕に哭のみぞ我が泣く君なしにしてかな読みみど...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集459番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集459番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集459番について歌番号459番原文見礼杼不飽|伊座之君我|黄葉乃|移伊去者|悲喪有香訓読見れど飽かずいましし君が黄葉のうつりい行けば悲しくもあるかかな読みみれど...
万葉集|第3巻の和歌一覧

万葉集394番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集394番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集394番について歌番号394番原文印結而|我定義之|住吉乃|濱乃小松者|後毛吾松訓読標結ひて我が定めてし住吉の浜の小松は後も我が松かな読みしめゆひて|わがさだめ...
タイトルとURLをコピーしました