亡妻歌

スポンサーリンク
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3330番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3330番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3330番について歌番号3330番原文隠来之|長谷之川之|上瀬尓|鵜矣八頭漬|下瀬尓|鵜矣八頭漬|上瀬之|魚矣令咋|下瀬之|鮎矣令咋|麗妹尓|鮎遠惜||投左乃|遠離居而|思空...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3331番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3331番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3331番について歌番号3331番原文隠来之|長谷之山|青幡之|忍坂山者|走出之|宜山之|出立之|妙山叙|惜|山之|荒巻惜毛訓読隠口の|泊瀬の山|青旗の|忍坂の山は|走出の|...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3346番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3346番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3346番について歌番号3346番原文欲見者|雲居所見|愛|十羽能松原|小子等|率和出将見|琴酒者|國丹放甞|別避者|宅仁離南|乾坤之|神志恨之|草枕|此羈之氣尓|妻應離哉訓...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3347番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3347番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3347番について歌番号3347番原文草枕|此羈之氣尓|妻|家道思|生為便無訓読草枕この旅の日に妻離り家道思ふに生けるすべなしかな読みくさまくら|このたびのけに|つまさかり|...
万葉集|第13巻の和歌一覧

万葉集3347S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3347S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集3347S番について歌番号3347異伝歌番原文羈之氣二為而訓読旅の日にしてかな読みたびのけにしてカタカナ読みタビノケニシテローマ字読み|大文字TABINOKENISHITE...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1409番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1409番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1409番について歌番号1409番原文秋山|黄葉A怜|浦觸而|入西妹者|待不来訓読秋山の黄葉あはれとうらぶれて入りにし妹は待てど来まさずかな読みあきやまの|も...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1410番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1410番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1410番について歌番号1410番原文世間者|信二代者|不徃有之|過妹尓|不相念者訓読世間はまこと二代はゆかざらし過ぎにし妹に逢はなく思へばかな読みよのなかは...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1411番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1411番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1411番について歌番号1411番原文福|何有人香|黒髪之|白成左右|妹之音乎聞訓読幸はひのいかなる人か黒髪の白くなるまで妹が声を聞くかな読みさきはひの|いか...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1415番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1415番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1415番について歌番号1415番原文玉梓能|妹者珠氈|足氷木乃|清山邊|蒔散訓読玉梓の妹は玉かもあしひきの清き山辺に撒けば散りぬるかな読みたまづさの|いもは...
万葉集|第7巻の和歌一覧

万葉集1416番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1416番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。万葉集1416番について歌番号1416番原文玉梓之|妹者花可毛|足日木乃|此山影尓|麻氣者失留訓読玉梓の妹は花かもあしひきのこの山蔭に撒けば失せぬるかな読みたまづさ...
タイトルとURLをコピーしました